FC2ブログ

魂は死なない


死とは肉体と魂をつなぐシルバーコードが断ち切れた状態を指す。

また、身体的には心臓が動いてるかどうかである。
人は生まれて来るときも死ぬときも眠っている。それは、魂には故郷があるという証だ。
だから、私たちは寝ないと生きていけない。そうしないと魂が枯れてしまい、生きる力が失われていってしまうという。


この体を動かしているのは意思ではなく、魂であること。
私は、かつて魂が体から離れて行きそうなことを体験したことがある。
学生時代(多分、高校生の時)、疲れて眠っていた時、体だけ何かに取り付かれたような感覚に襲われ、姉貴に対して吠えていたそうだ。
まるで、動物のように。

最近は意識が遠くなる現象に見舞われた。

死は現世では忌み嫌い、恐ろしいことだという風に伝えられてきたが、スピリチュアルでは、死を考えるから生きることとは何かを考えさせられた。

完全な死とは、そもそも執着から解放されたことをいう。

死んでもなお、モノや何かに執着していては浄化の妨げになる。だから、現世とあの世の見方は真逆なのだ!


生きている者が死者に対して現世的な縛り付けをしていては、未浄化となりやすいので、生きている者が自分で自分を供養しないと死んだ者はいつまでたっても安心できない。

自分で自分を供養するとは、どういう事か?
つまり、現世とあの世の見方が真逆だということを知れば、死者に対して下手に寄りすがったり、甘える事は無いということ。それを知るかどうかで、今の現世は遥かに生きやすくなる。

そう、亡くなられた人のことを思うあまりにいつまでも嘆いてなどいては駄目だと言う事である。

肉体を脱ぎ捨てただけで魂に死はない。あるのは、霊性の向上のみ。

スポンサーサイト



テーマ : 生きること
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secret

SpiritualMessage カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

スピリチュアルマン

Author:スピリチュアルマン
マニア星のスピリチュアルワールドからやってきたスピリチュアルマン!かつては、スーパーマニア人Kが広めていたが、彼には、歌うことに専念していただきました。
正体は不明。


好きな本:
江原啓之さんの関連書籍
性格・特徴:
いつも穏やかで寛大。誠実さがあり真面目である。
女性らしい優しさも併せ持つ。性別違和感を心にもっているという。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索