スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は人を裁けない


裁判員制度は、まだ現在社会にはいらないと思う。

なぜなら、この乱世では感情で判断し、人を裁きたがる人が多いからである。
そんな人が裁判に参加すればどうなるか私には想像がつきます。それに、冷静に判断できる人はまだ少ないと感じます。
自分のことを棚において人の罪を責めるようなものです。だからと言って、裁判所や審判員がなくなればと言っているのではありません。

裁くものは裁かれる。感情主体で人を裁くと言う行為は必ず自分にカルマとなって返ってきます。

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

純粋な気持ち


お金のためではなく、夢を叶えたい。

理想の夢を手に入れるために努力してきたのなら恥ずかしいことはありません。
もっとも恥ずべきことは安泰としてつつがなく生きることではないでしょうか。
それは怠惰に他なりません。

続きを読む

テーマ : わたしの心
ジャンル : 心と身体

江原さんからマニア様へのメッセージ

あなたへのメッセージ

[恋愛]
別れというのは、そのときはつらいけれど、人間を大きく成長させてくれます。そこで味わった葛藤、悲しみ、憎しみ、反省のすべてが、幼かった自分を大人にしてくれるのです。それに、別れのつらさは、かけがえのない相手と恋ができたことの証なのです。

[仕事]
>会社内の派閥や、上司のウケばかり気にしていると、仕事力が磨かれません。人間力も磨かれません。その会社を渡っていくことはできても、よそでは通用しない人間になってしまいます。逆に、仕事力、人間力さえあれば、どこに行っても生きていけます。

>[人生の指針]
>毎日会う家族や職場の人たちに新鮮みを感じられず、新しい人間関係を求めたくなることもあるでしょう。しかし、あなたの周囲にいる人たちは、ひとり残らず、あなたの人生にとって意味のある人たち。あなたはすでに、学びの「宝の山」にかこまれているのです。

私たちの誕生日

誕生日。それはお母さんがお腹を痛め、苦しんで命を現世に生み出した奇跡の日です。


よくお誕生日だからといってやれ食べ物だとか、プレゼントするのが一般的ですけれどもそれはちょっと違うのではないかと思います。

私たちを生んでくれたお母さんに感謝すべき一日です。お母さんに対してプレゼントや食べ物をあげることが筋ではないでしょうか。しかし、愛や気持ちがなければ世にいうお誕生日の在り方になってしまいます。
ものをあげたり、頂いたり、使ってしまえばなくなるような形でしか表せないようでは、感謝は宿りにくいでしょう。

続きを読む

音楽で生きていたい

自分の未来のために何を優先するべきか…

この頃は、よく考え動いてるようだ。しかし、健康のことを考慮するとこのままではいけないと焦る一方。

音楽活動をサポートできる収入が欲しい。Bを超えるくらいの力が欲しくてたまらない。

いつもいつも・・・なぜ!親の影響で言うとおりにしなくてはならない。そんな自分が嫌だ。なぜそれほどまでに物質的にとらわれなきゃいけない。

お金が第一?結婚もそうか?いや違う。
全ては人間力があるかどうかだ。

職場では、やたらギャンブルの話をする人が多いようだ。
別に文句いうつもりはないが、せっかく生まれてきたんだから、なぜ?冒険しない。
ギャンブルを純粋に楽しんでいるのならそれでいいが、それで働かないで一生暮らせるほどの一攫千金をねらおうなんざ、愚かなり!

話は変わるが、もっと芸術や文化に触れるべきだ。そして、人間力を鍛えろよ。
失敗が怖くて動けないだと…
「てめらと一緒にするなあ。」
失敗は成功への証だし、何度挫けても立ち上がってみせる!落ち込んだり、嘆いてる暇があったら
「考えろ。そして動け!」と命じたい。私はな。

もう、流れをかえるための決断を下してやる。

ナイトワークなんぞ、わたしの音楽活動に比べたら規模が違う。
・・・とは言っても、音楽活動する中でもトラウマはつきまとう。しかし、打算とか仕方ないとかではなく、好きで選んだ道だから、どんな嫌なことがあってもやりたくて仕方ないのだ。


もう一度、音楽で生きていくために考えたい!


テーマ : 夢に向かって生きる
ジャンル : ライフ

想像力を養う


誰もがつつがない人生を望み過ぎています。

だから、あなたが生きる人生には感動と経験が少ないのです。想像力は苦難の中で生まれてくるのに、その苦難や煩わしいことから逃げようとする。全く持って、理解していません。

想像力がないと考え方が短絡的になったり、自分のことしかみなくなるのです。自分さえ良ければというふうになってしまいます。
そんな人ほど物質的価値観に重きをとられているのです。何度もいうように物質的価値観がいけないのではなくて、バランスです。

もう、アメリカ的発想では時代遅れではないでしょうか。

『自分にしかできないことは必ずある!』 

いままでは、恨みつらみを吐き、相手を貶めてみたりしてたけど、これからはそんな自分に負けないようにしたい。

もしそんな立場や心境になったなら、グッとこらえて厳しくし、そして悔しさをバネにして『自分にしかできないこと』に取り組むべきだ。
私にしか出来ないことのために・・・。

それをののしる人が出てきても嫉妬にしか過ぎず、相手にしない。


「お前に何が出来るか!」とか言う人は多分、よく観察できていないのだろう。

私はいままでの私ではない。
自信を持って答えたい!
それに私には何にもできないと嘆いている人は、単なる怠け者です。あなたの個性を社会で役に立てるにはそれ相当の努力はいるでしょうか。

でも、必要としている人がいるかぎり、まだあきらめてはいけません。

テーマ : 壊れそうな心
ジャンル : 心と身体

チャンスはピンチの顔をして現われる

いつも平凡な毎日を送り過ぎているとチャンスを感じる感度が低くなってしまいます。

実は何かを変えるきっかけは、ピンチの顔をして潜んでいるものです。
普通の生活をしていて何かが変わっても、あなたが何とも思わなければ、チャンスではないだろうし、
また、一時的なしのぎでしかありません。

究極のピンチを何度も体験する事でチャンスを感じる事ができ、次第にコツを覚えるのでは
ないでしょうか?
また、気持ち的にも違う事を感じるでしょう。

しかし、そんな境遇に置かれても「チャンスが欲しい」と思わなければ、ピンチはピンチのまま通り過ぎて行きます。

波長の法則はどの人にも等しく働いています。

ギリギリのピンチを体験した人が後に成功を収めたり、偉業を成すのです。

結局は、その人の前向きな念に加えてそこに明確な目的があれば、お金だってなりたい夢にも
到達するのです。

あなたは心底から、ピンチをチャンスに変えたいですか?

テーマ : 夢に向かって生きる
ジャンル : ライフ

SpiritualMessage カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

スピリチュアルマン

Author:スピリチュアルマン
マニア星のスピリチュアルワールドからやってきたスピリチュアルマン!かつては、スーパーマニア人Kが広めていたが、彼には、歌うことに専念していただきました。
正体は不明。


好きな本:
江原啓之さんの関連書籍
性格・特徴:
いつも穏やかで寛大。誠実さがあり真面目である。
女性らしい優しさも併せ持つ。性別違和感を心にもっているという。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。