スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さの源

自立心を育てる!

障害や試練を乗り越えるためには、他人に頼らず、自分の力で立ち上がるしかありません。
誰かが何かをしてくれるなんて甘い考えでいては、自立心は育たないのです。

辛くて当然。それでいいのです。辛い中で心を磨き、成長することを恐れないでください。

きっと乗り越えた暁には、今までよりも逞しくなっているはず。

わたしもそうだった。
成し遂げたい目標があるし、幸せを感じたい。

その気持ちに偽りがなければ、努力と経験できっと輝く明日をつかめると信じています。
今のわたしがどんなに悩み多くても…必ず!

グズグズしていないで行動を起こしましょう。さもすれば、おのずと未来は訪れるのです!
スポンサーサイト

テーマ : 幸せになる方法
ジャンル : 心と身体

死ねば楽になると思うな

自殺はみずから命を絶つ行為です。運命の死とはまた違います。


感動と経験を放棄するのはスピリチュアル的にタブーなのです。

この世に死んでいい命なんてありません。誰もが喜ばれて生まれてきたのです。年間の自殺者が何十万人と及んでいます。理由はたくさんあると思いますが、耐えきれないから魂がフリーズしてしまい、独りで抱え込み、最悪の決断をくだすのです。

続きを読む

人が感情をあらわになるとき


人間誰もが感情的にカッとなるのは相手の言っていることが図星の時に多いと言われます。

自分ではそれを認めたくないから怒りにすりかえられてしまうのです。それか相手に対する嫉妬心の場合も考えられます。
どちらも心が冷静ではないのです。

冷静になって相手の言っていることが正しいのなら考え直せばいいし、間違っているなら、笑って聞き流してしまいましょう。

それが怒っている人に対しての接し方だと思います。


テーマ : もういやだ
ジャンル : 心と身体

心にいつもスピリチュアルを

今がどんなにつらくても自分の中にある人生指南が根付いていれば、きっとまた立ち上がれる。

決して自分の中にあるブラックスーパーマニアなんかに負けない。
憎悪や嫉妬、妬みは邪魔だ。

大事なことは感情に埋もれず、冷静になって理性的に分析することである。

何が正しくて何が間違いか?どれが本当でどれが嘘かそれを見極める力が必要なのだ。

続きを読む

テーマ : うつ病(鬱病)、メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

悪意は誰にでもある

人間は悪意と善意の両方の側面をもち、どちらもすべてが100%の人間はいない。

必ず両方がある。


中には、90%が悪意、善意が10%の人もいるのです。


悪意を向けてくる相手の心を分析し、相手のSOSを感じたら相手は憎む対象ではなく、弱い人間だと理解できるようになります。
それができたとき、相手に対する怒りは冷めてくるでしょう。
意地悪をされて感情のままにひどいと思ってしまうと、相手の真実がくすんでみえないのです。
悪意と向き合うとき感情は両刃の刃になり、二次災害を起こすことにもなりかねません。

そういうことを起こさせないように『冷静、理性、分析』する力を養っておきましょう。

テーマ : 心の闘い。
ジャンル : 心と身体

江原啓之 スピリチュアルコンサート2009

江原啓之 スピリチュアルコンサート2009 いのちの詩(兵庫・札幌)


江原さんのコンサートが2009/04/11に兵庫県立芸術文化センター
で行われるそうです。

場所は西宮です。

サポーターズクラブに入っているので、優待販売で応募したところ、チケットが当選してしまいました。
まさか、当選するとは思っていなかったので、とてもとても嬉しいです。
そう言えば、昨年はスピリチュアルタイムにいったよな?

兵庫県立芸術文化センターの【A席】が8.000円と高いなあと思っていましたが、まだ安い方です。
某ラジオのSよりもこれは僕にとっては重要なコンサートですから、どうしても行きたいと思っています。

Sよりも、江原さんの方を優先します。ごめんなさい!

なんか、喧嘩売っているんじゃないんだけど。

あまり、僕はよく思っていないのは確かですよ。


テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

江原啓之新刊!のご案内『悪意/善意 たましいの素顔 』    

明けましておめでとう御座います。2009年のはじまりは江原さんの新刊でスタートします。
宜しくお願いします。

まだまだ、影ながらスピリチュアルを広めていきます!





出版社: 小学館
サイズ: 単行本
発行年月: 2008年12月

無差別殺人など残酷な事件が続く現代。学校や職場などでの意味のない憎悪、
ネットいじめなど、社会は悪意に満ちている。一方で、命をかけ他人を救おうとす
る善意の人々も。これらの感情の本質を、丁寧に探っていく。

自分自身のあり方や、社会のあり方、
人と人との関わり方について真面目に考えさせられる本ですよ。
レビューより)



テーマ : 本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

SpiritualMessage カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

スピリチュアルマン

Author:スピリチュアルマン
マニア星のスピリチュアルワールドからやってきたスピリチュアルマン!かつては、スーパーマニア人Kが広めていたが、彼には、歌うことに専念していただきました。
正体は不明。


好きな本:
江原啓之さんの関連書籍
性格・特徴:
いつも穏やかで寛大。誠実さがあり真面目である。
女性らしい優しさも併せ持つ。性別違和感を心にもっているという。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。