スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金でトラブルが起きるなんて嘘です!

お金が災いしてトラブルが起きるなんてことは私はないと思います。

もし、お金が原因だとしたらおかしなことです。

お金は道具であるけれど、念がこもりやすいだけ。


だいたい、いつも思うのですが、人と人の間にあるお金が問題じゃないのです。
人と人との感情がそもそもの元凶ではないかと感じます。

そうだと思うから、いつも感謝を忘れずいたほうが一番いいし、健康的にお金と
付き合えます。
人に代わってお金がメインになるから、人と比べ、卑下したり多く持っているほうが
勝ちになるのです。
人が生きていく中で勝ち負けはありません。あるのはあなたの魂の経験と感動!

スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

お金でトラブルが起きないようにするためのポイント

お金でトラブルが起きないようにするためのポイントが3つあります。
あなたは知っていますか?

1.多額のお金は貸す前によく考える。

2.基本的には貸さない。

3.貸すならプレゼントとしてあげる。または、きちんと書面を
通して契約を結ぶこと!


以上これだけです。

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

一言だけ言いたい!!

お金の問題は、心の問題ですよ。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

お金がほしいと願えばいいのです。 (復習編)

お金がほしいと願えばいいのです。


お金を嫌っている人のところにはお金は入りません。
お金が入ってくるようにするためには、「お金が大好きだ」と
願う事です。
思いとお金に結びつける行動が結果としてあなたをより豊かにします。
だからといって・・・

ギャンブルや賭け事でお金を得てもあぶく銭でしかありません。
こういうことで得たお金を使う時は注意して下さい。
なぜなら、ギャンブルや賭け事のお金は念が込められ易いからです。

ギャンブルで稼いでいる人はどこかでお金を綺麗な形で循環させています。

お金を得るために努力をするのは良い事ですが、人を騙したり、
盗んだりして得るものは必ず、あなたに負を連れてきます。
幸せになれるどころか、悪循環に陥ります。
そんな大人に騙されないよう、あなたも気を付けて下さい!

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

魔が差す?

お金はなくても心の豊かさをなくしてはいけません。

いつだって心が豊かであれば、貧乏になることはないのです。
心に豊かさがないと人はネガティブになったり、ひどいときは鬱になりかねません。魔が差すとはまさにこのこと。

貧乏とお金がないは違う?

ネットで調べてもすごく曖昧な表現しかない。
貧乏とは貧しいことで貧しいことは足りないこと。いつも何かが足りないと頑張るが悪循環に陥ることかなあ?一方、お金がないは十分に満たされておきながら、ある一時期だけ金欠になる。だが、基本的に満たされているので働けばお金は巡ってくるという。ゆえに貧乏は心とお金の両方が貧しいということになる。

お金に対する教育 (復習編)

お金がほしい

生きるために私たちは労働の対価としてお金を得るようになっています。しかし、それはこの世だけのものです。
死んでもなお、お金に執着するようでは未浄化霊となって魂が向上しません。


いくらこの現世で富や名声を得ても魂に感動と経験を味わっていなければ、勿体ないです。

私たちはお金に縛られるために生きている訳ではなく、主体はあくまでも私たち一人一人。

とは言うものの、お金を稼ぐのに自分さえ良ければいいと言うのは間違いです。
何度も言うようですが、お金は道具です。

道具を得るために手段を選ばないと言うのは、物質的価値観の最もたる要因でしょう。

いつの間にか、お金を得ることが幸せにとって変わってしまいました。

たしかにお金があれば何だってできそうにおもえますが、その分、人間として大事なものを失うことの方が大半です。なぜそうなるか?

それは私たちが小さい頃からお金の教育を受けていないからだと思います。

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

お金が悪いのではない

お金を使うことが悪ではない。
お金を扱う人の心が悪なら間違いなくお金は悪になり、善き心ならば、善きお金に変わる。
全ては人がどういう動機で使うかによる。

お金について

ごくごく普通の人はお金を使って何を得たいのかが明確ではなく、
ただ漠然ともっとお金があればと望んでいます。


漠然とあるイメージではお金を引き寄せる力はありませんから、いつまで経っても溜まるどころか毎日、お金がない状態なのです。それに付け加え、ネガティブな思考では財布に穴が開いたようになります。
働いてもギャンブルで間違った使い方していたらなおのこと。

しかし、ギャンブルも正しく使えば大きな流れを生み出せるでしょうか。
働らかなくても生きていけるだけのお金があればと望むのは、間違いです。お金は経済活動をしてはじめて得られる対価。それに職場で未熟な魂を磨ける一石二鳥の労働をしています。


続きを読む

テーマ : お金の勉強
ジャンル : 株式・投資・マネー

ギャンブルは泡銭にしかならず

パチンコ、競馬などのギャンブルで得たお金は所詮、泡銭にしかなりません。

努力して稼いだものではないからです。当たるか外れるかの確率でギャンブルに埋もれると人は汗水流して働くことを忘れてしまうのです。目的がお金ありきだと思います。

ギャンブルと会社に勤めてお給料を頂くとでは目的が全く違います。

もし、ギャンブルで得た大金があるのなら、ためておくことをしないで一気に使うことが望ましいです。

続きを読む

死んだお金の使い方していませんか?

欲がない人はいますが、お金に関心がない人はいません。

それだけお金は生きていくのに必要なものです。しかし、お金だけを第一に考え、主人公にしてしまっていてはお金に惑わされてしまいかねません。

一番大切なことは、お金を扱う人の心です。
そして、使ったり貯めたりするときの動機なのです。


それなのに、世の中を見渡せばどうでしょうか?
死んだようなお金を使う人がまだ多いように思います。
では、どうすればいいか・・・
いい使い方とは、例えば、ストレスが溜まる日々が続いている時にいいホテルに泊まる事や気分転換のためのカラオケやボウリングなどのレクリェーションを楽しむ事です。
少々、高くてもそれなら自分に返ってくるいい使い方ではないでしょうか?

逆にそこで愚痴をこぼすとかは禁句だと思います。

お金は使って巡ってくるものですが、それも先に挙げたようなポイントを踏まえた上でのことです。
個人のお金であると同時に社会のためにある認識を忘れてはいけません。

お金もお酒と一緒です。

正しい動機と目的を持って使いましょう。

テーマ : お金の哲学
ジャンル : 株式・投資・マネー

人は人を裁けない


裁判員制度は、まだ現在社会にはいらないと思う。

なぜなら、この乱世では感情で判断し、人を裁きたがる人が多いからである。
そんな人が裁判に参加すればどうなるか私には想像がつきます。それに、冷静に判断できる人はまだ少ないと感じます。
自分のことを棚において人の罪を責めるようなものです。だからと言って、裁判所や審判員がなくなればと言っているのではありません。

裁くものは裁かれる。感情主体で人を裁くと言う行為は必ず自分にカルマとなって返ってきます。

テーマ : スピリチュアル
ジャンル :

SpiritualMessage カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

スピリチュアルマン

Author:スピリチュアルマン
マニア星のスピリチュアルワールドからやってきたスピリチュアルマン!かつては、スーパーマニア人Kが広めていたが、彼には、歌うことに専念していただきました。
正体は不明。


好きな本:
江原啓之さんの関連書籍
性格・特徴:
いつも穏やかで寛大。誠実さがあり真面目である。
女性らしい優しさも併せ持つ。性別違和感を心にもっているという。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。